PLUS LIGHT

プロジェクション・マッピングに新たな価値を

basic

Lightform Creatorのインストール方法

Lightform Creatorのインストール方法

こんにちは。ヒロです。LightformのLF1、先行注文をされた方々には少しずつ手元に届いてきたのではないでしょうか。

今までは基礎情報として、LightformとはでLightformの企業について、LightrfornのLF1について製品についてまとめてきました。

ただ、製品だけではLightformは動きません、パソコンソフトプロジェクターが必要です。

今回はLightformで必要なソフト、Lightform Creatorのダウンロードからインストールまでをおこなっていきます。私はMacユーザーなので今回はMacでの使い方になります。Windowsについても希望があれば行います。

※インストールや操作については最低限、英語、PC、3Dについてある程度知識がある方がご自身の責任の範囲で行ってください。不具合等については責任を一切負いかねます。

Lightform Creatorのインストール

まず、インストールはこちらからすることができます。  LIGHTFORM Guide

Lightform_Guide

上記URLにアクセスすると Download Lightform Creatorというボタンが右にあると思うので、クリックし進んでください。

進むと、Download Lightform Creatorの専用ぺージに飛びます。

Lightform Creator ダウンロード画面
Lightform Creatorのダウンロード画面

こちらから、OSにあったものをタップして進んでください。

注意としては、すぐにダウンロードというわけでなく、ページ下部にあるプライバシーポリシーや、機能要件(メモリやグラフィックボード、CPU)とうの要件をしっかり満たしているか、しっかりとチェックをお願いします。時間はかかるかもしれませんが、使用時に仮にエラーが起こったさいなど、何が原因で起きたエラーかが容易に分かるようにです。

Lightfrorm Creatorのダウンロード

諸々の要件をチェックしたあと、私はMacなので下のDownloadボタンをクリックします。すると自動でダウンロードが始まるかと思います。

Lightform Creatorのインストール画面
Lightform Creatorのインストール画面

はい、無事にアプリケーションにソフトをドラッグアンドドロップでインストールができました。Windowsでは別の方法かもしれませんが、このへんで、つまづく方はおそらくいないはずですね。

作業用PCの右側が見えてしまっていますがご愛嬌。整理しないといけないくらい色々ソフトが改めて入っているなぁ(´・ω・`)

はい、これでLightform Creatorをアプリケーションから起動をすると・・・

Lightform Creatorの画面
Lightform Creatorの画面

はい!無事に起動ができました! シンプルでとてもかっこいい画面ですね。AdobeのようなシンプルなUIでとっても好き。

Lightfrorm Creatorのインストールからダウンロードまでのまとめ

まずは今回ここまでです。無事にダウンロードはできましたか?まだまだ情報が少ないのですが、LightformのLF1を活用し方法をまとめていきたいと思います。

ちなみに、LIGHTFORMfun JAPAN というFacebookグループを立ち上げました。LIGHTFORMに興味がある方々なら誰でも参加が可能です。もっとマニアックなものをたくさん載せていこうとおもっていますので、ぜひ参加をお待ちしています!

では、次はLightform Creatorの使い方をまとめていきます。では、またお会いしましょう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)